婚約指輪は相場を見てゲッチュー│平均的な指輪購入事情

指輪

価格の変動

リング

不況の今は婚約指輪は給料の1か月分が現実的な相場と言えます。その中で婚約指輪にお金をかける人とかけない人や買わない人の差が広がっています。アベノミクスの影響はこのようなところにも表れています。

Read More

様々な買い方

リング

婚約指輪の相場については、バブル景気の頃は高かったのですが現在では、ジュエリーショップの経営努力や嗜好の多様化などもあり、30万円から40万円程度と比較的堅調に推移しています。現在はブランドやお手軽なものなどさまざまな物があります。

Read More

平均と照らし合わせる

リング

婚約指輪の価格は一概いくらという基準はありません。男性が負担することを考慮して、男性の収入と支出を考えて予算を決める必要があります。相場としては、全国平均33万円となっているので、これを参考にするのもいいでしょう。

Read More

慎重に選ぶ

リング

結婚は、人生の中でも大きなイベントになります。その結婚を男性が申し込むときには、婚約指輪を用意することが多いですが、その指輪を選ぶときには平均的な相場も見ながら購入するといいでしょう。また価格だけではなく、長く身に付けるものになるので、デザインや質にもこだわるべきです。いつの時代でも人気なのがダイヤモンドがあしらわれた指輪です。このダイヤモンドはカラット数などによって価格が違ってきます。また今はダイヤモンドの見た目の透明度を気にする人もいます。他にも様々なものがあるので、いろいろなジュエリー店を廻って実際に手にとって確認するといいでしょう。

指輪は、何も既成品の購入だけしか出来ないというわけではありません。セミオーダーやフルオーダーといって、自分の希望を詰め込むことも出来るようになっています。セミオーダーの場合は、指輪に必要な石やデザイン、素材を選んで組み合わせるような形で行なっていきます。2ヶ月前後かかると言われているものですが、多くの人がセミオーダーで作っています。フルオーダーはデザインなど決まったものを組み合わせるのではなく、一から決めていく方法もあります。この場合は3ヶ月前後時間が必要になってしまうので、早めに依頼しておくことが大切です。またそれぞれ依頼先や選ぶ石や素材によって価格が違ってくるので、いくつかの業者を見て、一番平均的な価格のところに依頼しましょう。人によって予算は違うので、インターネットで平均的な予算も見て参考にしながら指輪をどうしていくか決めるといいでしょう。